ローカルスーパー 肉のびっくり市へようこそ!

北海道は十勝地方の帯広市にあるローカルスーパー「肉のびっくり市」のホームページです。

地元で39年…みなさまがたにご愛願いただいております。

二店舗ある中のひとつが土曜日・日曜日だけの営業「元祖 土・日 肉のびっくり市」、もう一店舗が平日も営業している株式会社有沢精肉店直売店の「十勝 肉のびっくり市」があります。

各店舗とも、有沢精肉店で解体された十勝産豚肉(SPFなど)を中心に大変珍しい褐毛和牛「いけだあか牛」やジンギスカンと各種の焼き肉商品をそろえています。お肉以外の商品をそろえておりますが、メジャー系のスーパーから比較すると豊富な種類はそろえておりませんが、ちょっとマニアックな食材と表現したら怪しくなりますが他のお店ではあまり見なくなったみりん系調味料などがあったりします。

各店舗ともに取扱商品に大きな違いはありませんが、「元祖 土・日 肉のびっくり市」はお肉中心の売り場と、海鮮・青果・お茶と唐揚げ専門店などが入った生鮮市場もあります。
新鮮で種類豊富な鮮魚と安い青果に香りがうまい唐揚げ専門店など、昔ながらの対面販売の市場形式で営業していますので、地元の人から観光客まで楽しめるお店です。

本サイトでは、「元祖 土・日 肉のびっくり市」の詳しい紹介をさせていただきます。

土・日 肉のびっくり市 手作りフロアマップ

生鮮市場 店舗紹介

⑦ 花と緑 緑ヶ丘園芸
仏花は500円(税込み)花、野菜苗、盆栽、しめ飾り、カバノアナタケなど取りそろえています。

⑦ 花と緑 緑ヶ丘園芸

⑧ 珍味の富士
海の幸、山の幸を豊富に取りそろえてご来店をお待ちしております。ご贈答用にもご利用下さい。

⑧ 珍味の富士

① お茶の山下園
創業94年。九州は鹿児島県のお茶を中心に自ら「美味しい」と思える商品のみ揃えています。お茶の試飲、海苔の試食で味を確認いただけます。

① お茶の山下園

0155-26-1235
② 能本水産直売部
工場直送による新鮮な真ほっけやサバ、にしんなどの干物の他、刺身、生鮮、魚卵、冷凍と5つのコーナーに分かれて幅広く展開しております。

② 能本水産直売部

0155-36-1580
③ 魚松
新鮮な魚介や干物を数多く取りそろえています。売り場のスタッフも元気いっぱいで、お客様ひとりひとりに丁寧に対応いたします。

③ 魚松

④ 魚安
家族経営の小さなお魚屋です。お刺身用の鮮魚、広尾直送の干物など取りそろえています。お気軽にお声がけください。

④ 魚安

⑤ びっくり青果
対面販売だから安い!果物のご試食に、高級果物は言葉で味を伝えます。土日のおばちゃんパワーで皆様を歓迎いたします。

⑤ びっくり青果

0155-35-5204
⑥ 美咲青果
長年培った経験とノウハウで、お客様に少しでもお買い得な商品をご提供いたします。

⑥ 美咲青果

土・日 肉のビックリ市へ行ってみよう!

私たちが土・日の肉のビックリ市へ行ってきました!

正面入り口で記念写真を一枚パシャッと、ハイチーズ♪

ラーメン屋さんも美味しそうですが、ここは我慢をして!?店内に入ってみることにします。正面入り口から左通路が、精肉焼き肉などの肉のビックリ市フロアです。生鮮市場へ向かいたい方は右通路、唐揚げ屋さんや焼き鳥屋さんの美味しい匂いをたどっても市場へ行けます。

肉のビックリ市フロアから探検

入ってすぐに、惣菜と乳製品などのコーナーを発見。唐揚げを見つけてこれ欲しい…とさっそくお目当ての物をゲット!牛乳も安いのを発見、値段は見せられないのでお店でチェックして下さい。

フロア中央は業務用の冷凍食材や宝永のぎょうざにスープ系のゲンコツやガラなど、メジャーなスーパーではあまり見ないプロ食材が見られるので、買うのは勇気が要りますが見ていて楽しいコーナーもあります。お勧めは手作りビーフ100%ハンバーグやフランス産冷凍クロワッサンがお勧めです。
ただ、この子達には全く興味がない食材でした…。



焼き肉や精肉が量り売りで購入できます!

お店に行った日は冬の北海道と言うことも有り、焼き肉やBBQのシーズンOFF中ですが、桜が咲く頃や夏などは大変混雑する焼き肉コーナーを発見!焼き肉のお肉は普通ならトレーや袋に入って販売しているので、量り売りコーナーの圧巻のお肉の物量を前に大興奮気味です♪
袋に入った状態の商品も販売しているので、量り売りが面倒と思えたときにも安心そうです。

肉のビックリ市のオリジナル味付けなのもポイント高いです。個人的なお勧めはじんぎすかん、ラムを原料に丁寧にカットしてあるので普通に美味しいのですが味付けが、十勝味付けといいますか…悪く言えばしょっぱいので野菜やうどんと一緒に炒めて美味しいジンギスカンになるかなと思います!
十勝で超有名な豚丼専門店「とん田」のタレも販売しているので、豚丼のお店に行くか無くともここでタレと豚肉を購入すればそのまま、お家で豚丼とん田が楽しめます。

写真で見る肉のビックリ市

海鮮市場へ!

肉のびっくり市の商品はレジで一度、精算してから海鮮市場へ向かう流れとなります。

海鮮市場へ直接向かわれるお客様は、正面入り口から入ってすぐに右に回って進むと市場に行けます。

青果売り場へ直行

生鮮市場には、珍味やお茶屋さんの他にお花屋さんに青果、鮮魚に唐揚げ専門店などが入っています。

順番に市場を回って行こうと思ったのですが、子供たちが直行した先が青果の果物コーナー、いきなりミカンに釘付けです♪

試食もできて…というかすごい勢いでミカンを食べていくので止めなさいと、ここで一度制止させます。安い上においしかったので、袋で購入です。

白菜やキャベツなども大きくて鮮度が良さそうでおいしそうです!

野菜や果物はびっくり青果と美咲青果の2店舗が市場の中央コーナーにあります。

写真で巡る鮮魚店

野本水産、魚安、魚松の三店舗が生鮮市場の鮮魚コーナーを担当。

文章で書くのが難しかったので写真で見せちゃいます!
市場ならではの対面販売なので、魚の質問が気軽にできるのが大きな魅力に感じます。もちろん、値引き交渉も可能かもしれませんのでそんな楽しみ方ができるのも市場の醍醐味です。
スーパーと違い魚が良い意味で生々しく陳列されているので、子供たちのテンションもマックス!見たことがない魚も多かったという理由もありますが、陳列されている棚の高さが子供目線なので見やすいのも魅力です。

家族も楽しめる生鮮市場だな、という印象が強く残る本当に楽しい市場です。

褐毛和牛 いけだあか牛
いけだ牛 サーロイン


いけだ牛スネ
いけだ牛 ヒレ

各店舗の地図・営業時間など

土・日 肉のびっくり市(西店)

営業日:土曜日・日曜日

定休日:平日(月火水木金)

営業時間:9:30~18:30

住所:帯広市西21条南4丁目

電話:0155-36-3747

十勝 肉のびっくり市(本店)

営業日:月水木金土日

定休日:火曜日(月曜日不定休)

営業時間:9:30~18:00

住所:帯広市東2条南12丁目

電話:0155-25-5320